ポコ太の記録と記憶

日々の出来事や感じたことなど。毎日を大切に過ごして、きちんと記憶に残したいので。私の心の内を、ひっそりこっそりと公開。

iPhone7へ機種変更/今の私の心理状態

こんばんは、ポコ太です。

ゴールデンウィーク最終日の昨日、 docomoショップに行ってスマホの機種変更をしてきました。


iPhone7

今まで使用していた、 iPhone5sは下取りに出して機種変更代金の足しに。

色はピンク(正確にはローズゴールド)を選びました。

携帯でピンク色を持つなんて、 ハタチくらいの時に使っていたドコモのN505is以来で新鮮。
調べてみたら発売日が2003/7/4ってなってたから実に14年ぶりってこと。


本来ピンクとかのかわいい色より、 白・黒・グレー・カーキ系の落ち着いた色が好きで、 服や部屋のインテリアの色味もそんな感じ。
(ハタチの頃のN505is ピンクは除く)


なのにここ最近、 ピンクや水色なんかの鮮やかで明るい色が気になる。
キレイな色を身にまとったり、 部屋のインテリアに取り入れたい気持ちがむくむくと出てきた。


やっぱり明るくキレイな色って、 元気をくれるし心も華やぐと思う。
たぶん私今きっと、 パワーを欲してるのかな〜? なんて自己分析してみたり。(早く立ち去れ厄年!)

服やインテリアを選んでいる時、ふと、

「あれ?最近妙にこの色ばかり選んでいるな…」

「あれ?昔はこの色嫌いだったのに…」

と「自分が選ぶ色」に意識が向くことがありませんか?

また、お友達と会った時、

「あれ?珍しい色を着てるね」

という会話をしたことはありませんか?


「惹かれる色」「気になる色」には意味があります。

赤い服を着たい時、青い服を着たい時、同じ気分ではありません。
その色を手に取る「理由」はちゃんとあるのです。

日常の中で「普段と違う色を手にする自分」に気づいた時、人は「色」に意識が向くのではないかと思います。
それは、

「今までのわたしと、違う心境・変化が来た」

そんなシグナルです。

引用元:カラーセラピーとはなにか?色の意味や効果とは? - 東京・品川のカラーセラピー・リュッシャーカラーテストサロン&スクール ホワイトターラ

カラーセラピーなるものもあるし、 選ぶ色でその人の心理状態が分かるとかって中々興味深い。



それと、 今回初めてバンカーリングも購入。シンプルなデザインに引かれてi Ringに。

後はスマホケースと画面保護フィルムをネットで注文するだけ。(事前に用意しておけばよかった...)

やっぱり新しい携帯はテンション上がりるー。
当分これでご機嫌だっ!



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村